広島の歯科アプリケーション・システム開発・管理|株式会社エクセルシオ

効率的かつ効果的なシステムをご提案致します。

エクセルシオへのお問い合わせは 082-568-8161 へ
資料請求はこちら
株式会社エクセルシオ
株式会社 エクセルシオ
〒732-0811
広島市南区段原3丁目5-1
イデアスペース1F
TEL:(082)568-8161(代)
FAX:(082)568-8163
Googleサイト内検索

えくせるしお茶屋

    こちらでは、弊社製品に関する紹介や何でもない雑談話など、様々な事柄を記事にしています。    

今年も祭りの季節です!

2014/10/22 10:05:19
ご無沙汰しております。
どうもバタバタとしており、ブログの更新がおざなりになってしまいました・・・。

10月も後半になり、冬の到来を感じさせる気温になってきましたね。
私の周りでは体調を崩している人が多く見受けられますが、皆様はいかがでしょうか?

さて、去年のこのぐらいにも「祭り」について題材にしたような気がしますが、今年も書いちゃいます!

ブログにUPするため画像も用意していたんですが、人が必ず写りこんでしまっていて・・・。ご容赦下さい・・・。

私の地元では、先週の18日・19日に祭りがありました。

毎年、祭りの日には家族全員が集まる我が家ですが、今年もきっちり全員集合(笑)

私の地元の祭りでは、「ヤブ」と呼ばれる鬼の仮面を被ったキャラがいまして、目に入った子ども達を「これでもか!」と泣かせて回っています。(邪気払いの為?)

私の姪達(4歳と2歳の二人姉妹)も勿論ターゲットになってしまい、意気揚々と泣かせに来ました。

竹箒のようなもの「バシャーーン!」と近くに投げすて、鬼の形相(仮面なので当たり前)で二人を威嚇します。
大抵の子どもはこれだけでギャン泣きなのですが、姪達はちょっと様子が違う・・・。

・・・・・・・あれ?

・・・・・・・泣かない???

二人の顔はひきつっているように見えますが、泣きません。
2歳の妹に至っては「こんにちわ!」と大声で挨拶する始末。

これを見て周りは爆笑。見ていた私も笑ってしまいました。

しかし、「ヤブ」にも意地があります。彼らは泣かせることが仕事ですから。

どうするのかな〜?と見ていると、なんと妹を抱き上げ攫っていきました。

これには二人の姪も面食らったようで、
「○○ちゃん(妹の名前)がさらわれたぁぁぁっぁ!いやぁぁぁぁ!」
とおねぇちゃんが号泣。
「おがぁさぁぁぁぁぁん!」
と妹が号泣。

「ヤブ」も無事仕事が出来たようで、姪達を元居た場所に下ろし去っていきました。
二人には得難い体験ができたのではないでしょうか?
トラウマにならないといいですけど・・・。

二人が身も凍るような体験をしている間、周りは勿論、笑いの渦に包まれていました。

「ヤブ」さん、毎年ご苦労様です!

by石もん