広島の歯科アプリケーション・システム開発・管理|株式会社エクセルシオ

効率的かつ効果的なシステムをご提案致します。

エクセルシオへのお問い合わせは 082-568-8161 へ
資料請求はこちら
株式会社エクセルシオ
株式会社 エクセルシオ
〒732-0811
広島市南区段原3丁目5-1
イデアスペース1F
TEL:(082)568-8161(代)
FAX:(082)568-8163
Googleサイト内検索

えくせるしお茶屋

    こちらでは、弊社製品に関する紹介や何でもない雑談話など、様々な事柄を記事にしています。    

新しい公費ができました。

2015/01/19
こんにちわ、毎度おなじみの石もんです。

平成27年1月から、新しい公費が仲間入りしました。
法別番号54 難病法に関わる医療費制度というものでして、なかなかに難しい公費となっております。

注意点として、
  1.届け出をされている医療機関のみで使用できる公費
  2.対象の病名にしか使用できない。
  3.重要!! 医療費の上限が受診された総医療機関での限度額
以上の3点が挙げられます。

特に注意しなければいけないのが3番目の限度額に関することですね。

通常の公費であれば、一医療機関での限度額となるのですが、この公費につきましては「受診された総医療機関での限度額」となっていることです。
上限額の記載が受給者証にはあるのですが、全てを自医療機関で受け取ることはできないんです。(当月の受診が自医療機関のみの場合は別ですが・・・。)

公費54を受けられている方には「限度額管理票」なるものが配布されていまして、その管理票に「どこで」、「いつ」、「いくら」支払いをされたかが記載されています。もちろん、自医療機関で支払いを受けた場合には、必ず管理票への記載が必要となります。

もし、公費54の届け出をされている医療機関様が居られましたら、扱いには十分注意をして頂きたいと思います。

管理票の記載については、注意点があるのですが、これについては次回に説明させて頂きます。

まだまだ冬まっただ中ということで寒い日が続いておりますが、体調の管理には特段の注意をしていきたいですね。

風邪気味の私が言う言葉ではないですが(笑