広島の歯科アプリケーション・システム開発・管理|株式会社エクセルシオ

効率的かつ効果的なシステムをご提案致します。

エクセルシオへのお問い合わせは 082-568-8161 へ
資料請求はこちら
株式会社エクセルシオ
株式会社 エクセルシオ
〒732-0811
広島市南区段原3丁目5-1
イデアスペース1F
TEL:(082)568-8161(代)
FAX:(082)568-8163
Googleサイト内検索
カルテ印刷
カルテ入力が終了すれば、受付でメインメニューの「来院患者状況一覧」からワンクリックでカルテの印刷が開始できます。
また、患者登録画面や診療入力画面、窓口清算時からでもカルテ印刷が行えます。
医院の実情に合わせて、最も適切な印刷方法が利用できます。

カルテ1号面(患者情報、カルテ病名)印刷

頭書(患者情報、保険証情報)印刷

頭書きの印刷は一括印刷はもちろん、部分追加印刷も可能です。
例えば、「患者様が保険証を忘れて来院した際には患者氏名や連絡先等を先に印刷し、後日保険証を持参した時に患者情報を更新し保険証情報のみ追加印刷する」等の場合には便利です。

カルテ病名の印刷

カルテ入力内容からカルテ病名や開始日等を印刷すると同時に、印刷内容を履歴管理します。
また、終了日や転帰なども追加印刷やカルテ病名の編集なども行えます。

カルテ2号面(診療行為内容)印刷

継続患者の治療内容を印刷する際も、前回の印字終了位置から自動的に開始位置を表示しますので、スムースな追加印刷が可能です。
また、空行を設定(行空け印刷)や、処置印刷開始位置指定も行えます。
万一の再印刷時でも期間を指定して連続印刷を行う事が可能です。

介護印刷にも対応

介護処置や介護コメントの印刷時にも、規定に従って印刷する事が可能です。
(※介護請求はオプション)

保険診療と自費診療の自動振り分け機能

保険診療と自費診療はそれぞれ振り分けて印刷する事が可能ですので、カルテ入力で患者番号を分けたりする必要は無く、保険カルテと自費カルテで個別に保管できます。